トリノ・ヴェローナ・マントヴァ・ベルガモへ・ミラノ イタリア5都市周遊9日間

ヴェローナ野外オペラでの3公演を中心にトリノとミラノを加え、合計5公演をセットしたオペラ・ツアーです。
宿泊する3都市でのオペラ鑑賞だけでなく、その近隣の2都市の観光も加え、聴いてよし、観てよし、食べてよし、と三拍子そろった国の魅力をたっぷりとお愉しみいただきます。
入場券は第1ランクを基本としておりますが、ヴェローナの会場は広く使われる舞台全体を見渡せるステージ横の階段席を2公演でご用意しております。

詳しくはコチラ

ルツェルン音楽祭を聴く ルツェルン9日間

スイス中央に位置するルツェルンに6泊して、ここを拠点にスイス各地の自然と文化を探訪します。そして夜は開催中のルツェルン音楽祭の演奏会を毎晩お聴きいただきます。この音楽祭の主役であるルツェルン祝祭管弦楽団の3公演をはじめ魅力的な演奏会を6夜連続でお聴きいただきます。

詳しくはコチラ

ベルリン・フィルとオペラ5公演を聴く ベルリン・ミラノ9日間

東西ドイツ統一後に政治の中心となったベルリン。ビスコンティ家、スフォルツァ家の庇護のもと富に恵まれ洗練された文化を築いてきたイタリア第2の都市ミラノ。2つの都市を訪れ、毎晩音楽演奏会に通います。 ベルリン・フィル演奏会に始まる演奏会プログラムは今シーズンからティーレマンが音楽監督に就任して注目を集めているベルリン国立歌劇場で3公演、そして最後は巨匠2名が指揮するミラノ・スカラ座での2公演をお聴きいただきます。とくに「ラインの黄金」はこの先2年間にわたって発表される名演出家デイヴィッド・マクヴィカーの手になる「ニーベルングの指環」4部作の初日(プレミエ)にあたり、また「ばらの騎士」はペトレンコのスカラ座デビュー作となります。

詳しくはコチラ