トレイド・ウィンズ・アソシエイツでは、音楽と美術に出会う旅をご提供しています。ヨーロッパを中心に本場の雰囲気で聴くオペラやコンサート、名画との対面へとご案内いたします。

2010年に販売した旅

  • HOME »
  • 2010年に販売した旅

レヴァインのベートーヴェンとメトロポリタン歌劇場 ボストン・ニューヨーク 10日間

レヴァインのベートーヴェンとメトロポリタン歌劇場 ボストン・ニューヨーク 10日間ボストンに3泊してボストン交響楽団の演奏会を2回、ニューヨークで5泊してメトロポリタン歌劇場でオペラ3公演をお聴きいただきます。 ボストンはジェームズ・レヴァイン指揮によるベートーヴェンの4つの交響曲、ドニゼッティ、ヴェルディ、プッチーニとつづくメトロポリタン歌劇場のプログラムはいずれも豪華キャスト揃いですが、なかでも「アッティラ」はリッカルド・ムーティのメトロポリタン初登場の記念すべき公演です。そのデビュー初日に旅の日程を合わせました。 ニューヨークではこのほかオーケストラ・コンサート、ミュージカルやジャズクラブめぐりなどもご自由にお愉しみください。 2都市では、また、ヨーロッパ古典絵画からフランス印象派、そしてアメリカ現代絵画までの豊富な収蔵を誇る数多くの美術館もゆっくりご覧いただけます。 音楽会場への便が良い快適なホテルをご用意します。

旅行期間: 2010年2月17日(水)~2010年2月26日(金)

詳しくはこちら

ティーレマン&ポリーニ円熟のブラームス, ヤンソンス畢生の「レクイエム」 ドイツの芸術4都市7日間

ティーレマン&ポリーニ円熟のブラームス, ヤンソンス畢生の「レクイエム」 ドイツの芸術4都市7日間ドイツ4都市を効率的にまわり、各都市で音楽会をお聴きいただきます。お忙しくて長期間日本を空けられない方にとくにお薦めです。訪問する4都市では日本にもしばしば訪れている楽団やオペラ座の公演をお聴きいただきますが、プログラム4つとも来日公演ではほとんど聴く機会のないものばかりです。とくにマリス・ヤンソンス指揮のヴェルディ「レクイエム」は今シーズンのベルリン・フィル定期演奏会のなかでも注目の演目です。 「ムチェンスク郡のマクベス夫人」、「カルメン」と近年オペラ指揮にも意欲を燃やしているヤンソンスがベルリン・フィルと創り出す情感あふれる渾身のヴェルディ・サウンドにご期待ください。 アルテ・ピナコテーク(ミュンヘン)、古典巨匠絵画館(ドレスデン)、ベルリン絵画館など各都市では、また、ヨーロッパ絵画もゆっくりご覧いただけます。 4都市とも音楽会場へは徒歩圏にあるデラックスホテルをご用意します。

旅行期間: 2010年3月9日(火)~2010年3月15日(月)

詳しくはこちら

グランド・オーケストラ・ツアー 4都市で8回の演奏会鑑賞 ベルリン・ウィーン・デルフト・アムステルダム・パリ 12日間

グランド・オーケストラ・ツアー 4都市で8回の演奏会鑑賞 ベルリン・ウィーン・デルフト・アムステルダム・パリ 12日間初夏の最良の季節にヨーロッパ4ヶ国を訪れ、8回のオーケストラ・コンサートをお聴きいただきます。 訪問する各地では、その都市の市民が誇りとする楽団の演奏会があり、魅力的なオーケストラの客演もあります。現代を代表する錚々たる指揮者のもと、ハイドン、モーツァルトからR.シュトラウス、プロコフィエフにいたる選りすぐりのプログラムをご用意しました。最後の訪問地パリでは2夜連続でマズアとアバドの指揮による「ジュピター」聴き比べも体験できます。1回のオプションをのぞく7回のコンサート入場券代はすべて旅行代金に含まれます。 音楽鑑賞と移動の合い間には、いくつかの市内見学を組み込みました。ヨーロッパにおける西アジア美術最大コレクションのひとつベルリンのペルガモン博物館やフェルメールの秀作がご覧いただけるオランダの2つの美術館見学もお愉しみください。

旅行期間: 2010年6月2日(水)~6月13日(日)

詳しくはこちら

魅惑のイタリア  チョン・ミュンフンのヴェルディ、ヴィリャソンのネモリーノ ヴェネチア・バーリ・ミラノ 10日間

魅惑のイタリア  チョン・ミュンフンのヴェルディ、ヴィリャソンのネモリーノ ヴェネチア・バーリ・ミラノ 10日間イタリアを旅する愉しみはたくさんあります。何百年も変わらぬ街並みに佇む、偉大な文化遺産に触れる、自然の恵みを味わう、伝統あるホテルに泊まる、本場のオペラを観る、陽気でホスピタリティあふれる人たちとふれあう。そんな愉しみのすべてをひとつの旅に詰めこみました。 旅の前半をお過ごしいただくのはヴェネチア。この類まれなる街の魅力を思う存分お愉しみいただける素敵なホテルをご用意しました。外洋船からゴンドラまで大小さまざまな船が行き交う大運河をながめながらカプチーノではじまる毎日では、ヴェネチアの歴史、ルネサンス期に開花した絵画芸術、そしてフェニーチェ劇場でヴェルディがこの劇場のために書いた2つのオペラ、とこの街ならではの魅力をたっぷりご堪能いただきます。 つづいて訪れるのはビサンチン、サラセン、ノルマンなど侵入してきた異民族の影響を色濃くのこしたプーリア州の州都バーリ。街の中心にあるペトルッツェッリ劇場は100年もの歴史をもつ壮麗なオペラ劇場で、1991年10月の火災以来閉鎖されていましたが、18年の歳月を経て再建され今シーズンからオープンしております。情熱的な南イタリアの人々と一緒にオペラをお愉しみください。 最後の訪問地ミラノで皆様をお待ちしているのは「愛の妙薬」ネモリーノに扮するロランド・ヴィリャソンです。長年にわたって喉の不調に苦しんできたヴィリャソンですが、昨年始めにパリで受けた手術が成功し、その後1年以上の休養を終え、ウィーンで今年3月22日、同じ役柄で見事に復帰したばかりです。たった1回の公演であったウィーンでは、舞台に登場しただけで1分間、アリア「人知れぬ涙」を歌い終わったあとは6分間、さらにカーテンコールでは25分間におよぶ鳴り止まぬ拍手と歓声で聴衆に快復を祝福されています。当分は公演を選んでの慎重なスケジュールがつづき、スカラ座もダブルキャストで発表しておりますが、出演の確率が高い初日公演の入場券を確保しました。

旅行期間: 2010年 9月25日(土)~10月4日(月)

詳しくはこちら

べルリン・フィルとウィーン・フィル年末特別演奏会を聴く【Bコース】 ベルリン・ウィーン 7日間

べルリン・フィルとウィーン・フィル年末特別演奏会を聴く【Bコース】 ベルリン・ウィーン 7日間ベルリン・フィルとウィーン・フィル、世界を代表するオーケストラの年末特別演奏会をお聴きいだきます。ベルリン・フィルは3日間にわたって行われる演奏会の初日、大晦日に行われるウィーン・フィルの演奏会は新年を迎える喜びにあふれた華やかな祝典です。 今年はそれぞれグスターボ・ドゥダメル、フランツ・ウェルザー・メストを若き俊英が指揮台に登ります。加えてベルリンでは人気メゾソプラノのガランチャも‘デリラ’や‘カルメン’を歌い華を添えます。 ご希望の方にはウィーン大晦日のコンサート入場券をニューイヤーコンサートに換える手配も承ります。

旅行期間: 2010年12月28日(火)~ 2011年1月3日(月)

詳しくはこちら

べルリン・フィルとウィーン・フィル年末特別演奏会を聴く【Aコース】 ローマ・ベルリン・ウィーン 8日間

べルリン・フィルとウィーン・フィル年末特別演奏会を聴く【Aコース】 ローマ・ベルリン・ウィーン 8日間ベルリン・フィルとウィーン・フィル、世界を代表するオーケストラの年末特別演奏会をお聴きいだきます。 ベルリン・フィルは3日間にわたって行われる演奏会の初日、大晦日に行われるウィーン・フィルの演奏会は新年を迎える喜びにあふれた華やかな祝典です。 今年はそれぞれグスターボ・ドゥダメル、フランツ・ウェルザー・メストを若き俊英が指揮台に登ります。加えてベルリンでは人気メゾソプラノのガランチャも‘デリラ’や‘カルメン’を歌い華を添えます。 その前に滞在するミュンヘンではオットー・シェンク演出による豪華でクラシックな「ラ・ボエーム」もご覧いただきます。

旅行期間: 2010年12月26日(日)~ 2011年1月2日(日)

詳しくはこちら

お気軽にお問い合わせ下さい TEL 03-5775-5348 10:00~17:30(月~金)

メールでお問い合わせはこちら