トレイド・ウィンズ・アソシエイツでは、音楽と美術に出会う旅をご提供しています。ヨーロッパを中心に本場の雰囲気で聴くオペラやコンサート、名画との対面へとご案内いたします。

現在販売中の旅のご案内

ベルリン・フィルとウィーン・フィル 年末特別演奏会を聴く ベルリン・ウィーン7日間

ベルリン・フィルとウィーン・フィル 年末特別演奏会を聴く ベルリン・ウィーン7日間

ベルリンとウィーンをおとずれ、お正月を迎える華やいだ風情とともに、この時期ならではの特別な演奏会をお愉しみいただきます。
まずはベルリン・フィル。カラヤンの時代にはじまった年末特別演奏会は恒例として常任指揮者による演奏となります。一昨年はコロナ禍で無観客に、昨年は本人の急病のために代役となりましたが、今年はいよいよペトレンコが登壇予定です。お馴染みの名曲と人気テノール、カウフマンの熱唱をお愉しみください。
ウィーン・フィルは団員からの信頼が厚いウェルザー=メストが3回目の指揮を任されます。
このほかにも注目の若手指揮者クラウス・マケラが振るウィーン交響楽団によるベートーヴェン「第九」、さらにウィーン国立歌劇場の2公演も鑑賞可能です。
ドニゼッティ「連隊の娘」には、この作品を得意とするプリティ・イェンデとフローレスのコンビ、これも恒例となっているオットー・シェンクの豪華でクラシックな舞台が見もののJ.シュトラウス「こうもり」にはレイチェル・ウィリス=ソレンセンとアンドレアス・シャーガーが指揮者シモーネ・ヤングとともに出演予定という豪華版です。ともに日本語字幕付きで鑑賞いただけます。

旅行期間: 2022年12月28日(水)~2023年1月3日(火)

詳しくはこちら